TOPページ >> お勧め作品 >> Maiko ふたたびの白鳥

Maiko ふたたびの白鳥

2015年 ノルウェー 


16mm Film
――
■上映会用 DVD [70分]
料金:\100,000-(税別)
※有料上映会可(料金割増)
■上映会用 Blu-ray [70分]
料金:\100,000-(税別)
※有料上映会可(料金割増)
※有料の場合、地域によっては上映出来ないこともあります。詳細はお問い合わせください。

(su72500)

Maiko ふたたびの白鳥

原題:

原作:
監督:

キャスト:
 

MAIKO
: DANCING CHILD

オセ・スベンハイム
・ドリブネス
西野麻衣子
 
世界のトップで活躍する日本人プリマ、西野麻衣子
涙と感動のバレエドキュメンタリー!


ノルウェーの首都オロス、オペラハウス。15歳で親元を離れ、名門英国ロイヤルバレエスクールに留学。19歳でノルウェー国立バレエ団に入団。25歳で同バレエ団東洋人初のプリンシバルとなった西野麻衣子は今やノルウェーで1番有名な日本人。172pの長身と長い手足から繰り出されるダイナミックかつエレガントな麻衣子の舞は人々をうっとりとしてやまない。そんな彼女の素顔は大阪弁バリバリのイキのいい女性!優しいノルウェー人の旦那さまはオペラハウスの芸術監督をつとめている。30代、ダンサーとしてますます充実し、まだまだ若手にトップは譲れない。でもいつかは憧れのママになりたい…。麻衣子の心は出産とキャリアの間で揺れていた。そんな矢先、予期せず子供を授かり、めでたく出産。生まれたばかりの息子とともに麻衣子のプリンシパル復帰への挑戦が始まった!復帰作は「白鳥の湖」。一人二役を演じ分け、連続32回転の難関が待ち受けるクラシックバレエでも指折りの難役だ。「相当タフなチャレンジ」だと周囲がハラハラ見守る中、果たして麻衣子はこの再びの白鳥を最後まで踊りきることができるのか!?
HOMEへ

*本サイトに掲載された内容を無断で転用・掲載することを禁止いたします。

ご注文・お問い合わせはこちらへ