TOPページ >> お勧め作品 >> 日本のいちばん長い日

日本のいちばん長い日

2015年 日本 


16mm Film
――
■上映会用 DVD [136分]
料金:\100,000-(税別)
※有料上映会可(料金割増)
■上映会用 Blu-ray [136分]
料金:\100,000-(税別)
※有料上映会可(料金割増)
※有料の場合、地域によっては上映出来ないこともあります。詳細はお問い合わせください。


日本のいちばん長い日

原題:
原作:
監督:
キャスト:
 


半藤一利
原田眞人
役所広司
 
終戦――日本の未来を信じ、戦争を終わらせるために闘った、実在の人々の物語

太平洋戦争末期、戦況が絶望的となった1945年4月、鈴木貫太郎内閣が発足。そして7月、日本は連合国から、ポツダム宣言(日本に対して無条件降伏を求める共同宣言)の受諾を迫られる。降伏か、本土決戦か――連日連夜、閣議が開かれるが、議論は紛糾。降伏勧告を黙殺すると発言した日本に、アメリカは原爆を投下、広島と長崎で何十万もの命が散る。
8月14日に御前会議が開かれ、天皇の聖断のもと、ついに閣僚たちは降伏を決定。だが終戦に反対する若手将校たちはクーデターと計画、皇居やラジオ局への占拠へと動き始める。そのときから、終戦を知らせる天皇の玉音放送が国民に届く8月15日の正午まで――この“日本のいちばん長い日”に、一分一秒ごとに変わっていった日本の運命とは――?
HOMEへ

*本サイトに掲載された内容を無断で転用・掲載することを禁止いたします。

ご注文・お問い合わせはこちらへ