TOPページ >> お勧め作品 >> エクレール お菓子放浪記

エクレール お菓子放浪記

2011年 日本 


16mm Film
――
■上映会用 DVD [105分]
料金:特別価格
※有料上映会可
■上映会用 Blu-ray
――
※有料の場合、地域によっては上映出来ないこともあります。詳細はお問い合わせください。

(so80000)

エクレール お菓子放浪記

原題:
原作:
監督:
キャスト:
 


西村滋
近藤明男
吉井一肇
 
お菓子は不思議な力をもった食べ物です。

小説家・西村滋の自伝的作品『お菓子放浪記』を映画化。
早くに両親を亡くしたアキオは、孤児院に入れられるが、どこも長続きせず、脱走を繰り返したあげく、ついに感化院送りになる。時は、昭和18年。忍び寄る戦争の影が彼を流転と放浪へと導いてゆく。空腹な彼に菓子パンをくれた遠山刑事、感化院のホワイトサタン、養母となったフサノばあさん、映画館のトミ子さん、旅回りの一座の面々。いろんな出会いと別れの中で、彼の希望の光となったのは、感化院の陽子先生が教えてくれた歌「お菓子と娘」だった。つらくてもお菓子のことを考えたり、「お菓子と娘」を口ずさんだりすれば、不思議と生きる力が湧いてくるのだった。
(C)2011「エクレール・お菓子放浪記」製作委員会
HOMEへ

*本サイトに掲載された内容を無断で転用・掲載することを禁止いたします。

ご注文・お問い合わせはこちらへ