日輪の遺産
2011年 日本 

16mm Film [134分]
料金:\100,000-(税別)
■上映会用 DVD [134分]
料金:特別価格
■上映会用 Blu-ray
――


日輪の遺産

原題:
原作:
監督:
キャスト:
 


浅田次郎>
佐々部清
堺雅人/中村獅童
 
1945年8月、敗戦前夜に下された命令。「マッカーサーの財宝200兆円を隠匿せよ」
極秘任務を遂行する者たちを待ち受ける運命とは?


2011年3月。資産家の金原庄造が息を引き取る。「今、真柴さんに会った……もう命令は守らなくてもいいそうだ」と呟いて。庄造の妻・久枝(八千草薫)は息子と孫に向かい、1冊の古い手帳を開いた。「隊長さん、お話させていただきますよ…」
終戦間際の1945年8月10日。帝国陸軍の真柴少佐(堺雅人)は、阿南陸軍大臣ら軍トップに呼集され、ある重大な密約を帯びる。山下将軍が奪取した900億円(現在の貨幣価値で約200兆円)ものマッカーサーの財宝を、秘密裡に陸軍工場へ移送し隠匿せよ――。その財宝は、敗戦を悟った阿南らが祖国復興を託した軍資金であった。真柴は、小泉中尉(福士誠治)、望月曹長(中村獅童)と共に極秘任務を遂行。勤労動員として20名の少女達が呼集される。「腕力よりも、彼女らの懐疑心を持たぬ純真さを選んだのであろう」。御国のため、それとは知らずに財宝隠しに加担する少女と彼女らを引率する教師(ユースケ・サンタマリア)。任務の終わりが見えた頃、上層部は彼女らに非情きわまる命令を下す。そのとき真柴ら3人の軍人が取った行動とは?果たして少女達の運命とは?
HOMEへ

*本サイトに掲載された内容を無断で転用・掲載することを禁止いたします。

ご注文・お問い合わせ

tel 03(3561)0771
fax 03(3561)0775
e-mail mail@clione-jp.com

株式会社 クリオネ