豆富小僧
2011年 日本 

16mm Film
料金:\100,000-(税別)
■上映会用 DVD
――
■上映会用 Blu-ray
――


豆富小僧

原題:
監督:
キャスト:
時間:
 


河原真明
(声) 深田恭子/武田鉄也
86分
 
この世で一番怖くない妖怪・豆富小僧。
“妖怪が消えた現代”で、彼が果たす役割とは!?


妖怪なのに、怖くない。妖怪なのに、人間を驚かせることが大の苦手。それが豆富小僧。父親の見越し入道に「出来損ない」と叱られてばかりいるのがイヤになった豆富小僧は、別れた母親に会いに行こうと決意する。ところが、妖怪の宿敵・狸に閉じ込められ、200年が経ってしまった。やっと封印が解かれて、豆富小僧が降り立ったのは、現代の日本。そこには妖怪たちの姿はなかった。文明が発達し、人間の「恐れ」の気持ちがなくなり、妖怪の出番がなくなってしまったのだ。そのスキに人間にとり憑いたのが、世界制服を狙う狸一族。豆富小僧は、父をなくした孤独な少女アイと出会って友達になるが、人間を巻き込んだ狸と妖怪の一大決戦が始まろうとしていた。
HOMEへ

*本サイトに掲載された内容を無断で転用・掲載することを禁止いたします。

ご注文・お問い合わせ

tel 03(3561)0771
fax 03(3561)0775
e-mail mail@clione-jp.com

株式会社 クリオネ